山本陽子は現在の生活は熱海に?若い頃とそんなに変わっていない?画像

永遠の美人女優、山本陽子の美貌の秘密は、独身だからなのか?

山本陽子はこんな人!

山本 陽子は、日本の女優で舞台俳優です。

高校卒業後、社会人としてOL生活を経て1963年に第7期日活ニューフェースとして芸能界に入りました。

最初の頃は、当時、青春スターとして売り出し中の日活三人娘(和泉雅子、吉永小百合、松原智恵子)の存在が大きすぎて彼女は全然目立ちませんでした。

ところがテレビドラマに出演し始めると日本人的で清楚な美貌は多くの人を魅了して一気に人気が出たのです。

清楚な美人の役どころから、汚れ役、悪女まで幅広くこなせる正統派の女優として映画・テレビ・舞台と幅広く活躍を続けており、映画出演だけでも70本を超える大女優です。

プライベートでは外車が好きで日本人女性として初めてポルシェ911を買った女優として知られています。

山本陽子のプロフィール

氏  名 山本陽子(やまもと ようこ)
生年月日 1942年3月17日(75歳)
出 身 地 東京都中野区
血 液 型 A型
身  長 155cm
体  重  –
職  業 女優
ジャンル テレビ、映画、舞台
活動期間 1964年~

現在の山本陽子はというと?

現在、山本陽子は73歳、今でも和服姿が似合う美人女優として存在感があります。

年齢的におばちゃん役が似合いますが、全盛期は清楚な美形女優で「お嫁さんにしたい女優」の第1号とも言われています。

また、恋多き女優としても知られ、白い巨塔で有名な田宮二郎とは不倫関係にあったとされ、沖田浩之とも交際しているとウワサされました。

昭和を代表する美女と言われた山本陽子と交際していたと言われる二人ですが、奇しくも二人とも非業の死を遂げています。

田宮二郎は猟銃自殺を遂げ、沖田浩之も自殺でした。

そういう事もあって、魔性の女とも言われています。という訳で現在も73歳で独身です。

昔から「女やもめ」に花が咲くといいます。
73歳の年齢で、和風の似合う独身の現役映画女優!
なんとなく艶やかで、艶っぽい雰囲気が漂って来ます。

ブログランキングに登録しています。よかったらポチッとお願いします。


芸能人ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA