原田泳幸の現在は?疫病神で検索される理由とは?自宅が凄い!?

皆さんは原田泳幸さんを覚えていますか?日本の経営者をされていた方です。原田泳幸さんは、これまで数多くの一流企業の社長に就任されてきました。ソニー・社外取締役。・ベネッセホールディングス・ベネッセコーポレーション・日本マクドナルドホールディングス・日本マクドナルド、そしてアップルコンピュータの社長に就任されてきました。原田泳幸さんはプロの経営者と呼ばれるくらい、経営者としての才能を発揮されてきました。原田泳幸さんは7冊の書籍も書いており、経営者としての理論を学びたい方は是非参考にしてみると良いと思います。

一流の経営者原田泳幸さん

原田泳幸さんは長崎県佐世保市出身で、生年月日は1948年12月3日です。原田泳幸さんは、1968年に長崎県立佐世保南高等学校を卒業されました。そして1972年に東海大学工学部通信工学科を卒業されました。それから1995年に、ハーバード・ビジネス・スクールの8週間の合宿型短期講座を修了されました。その後、日本NCRや横河ヒューレット・パッカードやシュルンベルジェ・グループ、アップルコンピュータ・ジャパンや米国アップルコンピュータ社やアップルコンピュータと数多くの企業に入社されました。そして2004年に日本マクドナルドホールディングスの取締役副会長兼社長兼最高経営責任者に就任されました。マクドナルドの社長として書籍も書かれて売り出されて、話題になりました。

現在の原田泳幸さんへ

現在、原田泳幸さんは企業の社長としては活躍されていないそうです。2015年に日本マクドナルドホールディングスと日本マクドナルドの取締役会長を退任した後に、2016年にベネッセホールディングス代表取締役会長兼社長とベネッセコーポレーション代表取締役社長を退任しています。その後は原田泳幸さんのプロフィールには何も書かれていないので、現在は企業の社長はしていないのだと思います。様々な企業の社長に就任されていたので、素人としては今後生活していくのには苦労はしないのだろうと思います。でも原田泳幸さんは69歳でまだ社長として頑張れる年齢だと思うので、またもしかしたらどこかの企業にスカウトされて社長に就任するかもしれません。今後の活躍も期待をしたいところです。

ブログランキングに登録しています。よかったらポチッとお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA