西村友希の現在は?その後は何をしている?ツイッターで検索される理由とは?

皆さんは西村友希さんを覚えていますか?女子プロゴルファーだった方です。美人女子プロゴルファーとして有名になりました。しかし女子プロゴルファーとしての成績は思わしくなく、2008年のプロ合格から2013年のプロ引退までに獲得した生涯獲得賞金は、わずか86万円だったのです。女子プロゴルファーは華やかなイメージがあるなかで、現実はとても厳しいものだったようです。そして、あの事件を起こしてしまいました。きっと生活していくのにお金が足りなくて、あの事件を起こしてしまったんだと思います。

19歳の時にプロになった西村友希さん

西村友希さんが女子プロゴルファーになったのは19歳の時でした。西村友希さんの主な戦歴は、2009年のスタジオアリス女子オープンで37位T、2010年樋口久子IDC大塚家具レディスで49位T、2009年の中京テレビ・ブリヂストンレディスオープンで49位Tとなっています。そして獲得賞金は2009年は66万円、それから翌年の2010年は20万円の賞金を獲得しました。この2009年と2010年で獲得した賞金の合計額が、西村友希さんが女子プロゴルファーとして獲得した生涯獲得賞金なんです。私達素人が想像している金額とはかなりかけ離れていて、女子プロゴルファーの世界というのはとても厳しいものだというのを思い知らされました。

現在の西村友希さんへ

現在、西村友希さんは何をされているのでしょうか。インターネットで「西村友希さんの現在」と調べても、西村友希さんが現在何をされているかという記事が全く出て来ません。西村友希さんは2012年11月15日に、他の女性のクレジットカードを取ってしまい事件になってしまいました。きっと女子プロゴルファーで獲得した賞金だけでは生活していけなかったからなんでしょうね。その当時西村友希さんはまだ23歳でした。私よりも年下の西村友希さんを責めたくないので、この事件の事は触れたくありません。女子プロゴルファーになれた女性なので、身体能力が高いと思うのでスポーツ系の仕事が合うのではないかなと思います。それか好きな男性と結婚されて、幸せに暮らしていてくれたら嬉しいなと思います。

ブログランキングに登録しています。よかったらポチッとお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA