織田哲郎の現在は?巻き込まれた事件とは?手掛けるものは名曲ばかり!

織田哲郎さんと言えば、1990年代に様々な曲をヒットさせた有名音楽家でもありますが、そんな織田哲郎さんの現在を調べてみました。

・織田哲郎さんのプロフィール

1958年3月11日生まれの東京都出身です。

大学は除籍をしティーズ・コーポレーションに所属しました。

1978年にコーラスとして活躍をされており、翌年にはプロデュースをし「WHY」を結成しています。

まだこの時は織田哲郎さんの事を知らない人も多かったのではないでしょうか。

1983年にソロ活動を開始していきます。
このあたりから徐々に知名度が上がっていきましたね。
筆者もこの辺から織田哲郎さんの事を知るようになっていき、1990年で大ヒット曲「踊るぽんぽこりん」がミリオンセラーに!

この曲は盆踊りでも使われるようになりましたよね。
実は音楽家としてだけではなく、パリコレに出場経験もあるんですよ。

作曲もできて、モデルにも慣れて、なんて羨ましいんだって感じですよね。

・数々の曲を提供している!

織田哲郎さんと言えば、いろいろな方に提供曲を与えており、大ヒットしている歌も多いんですよ。

相川七瀬さんの夢見る少女じゃいられない
浅香唯さんのChance!
AKB48さんの長いタイトルと言えば「鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの」ですよね。
WANDSさんの世界が終わるまでは・・・はスラムダンクの曲で知らない人はいないほど有名な曲ですよね。

そのほかにも数え切れないほどの楽曲を提供している人です。
小室哲哉さんと同等レベルですよ!

・織田哲郎さんの現在は?

プロデュース活動もいまあだなおされているんですけど、2015年には、ダイヤモンドユカイさんと共に「ROLL-B DINOSAUR」を結成して活躍しています。

ダイヤモンドユカイさんはボーカルをされていますね。

ブログランキングに登録しています。よかったらポチッとお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA