冨田尚弥のその後は?盗癖があった?2017年現在に迫る!

水泳選手の富田尚弥さん。かつては国際大会の200メートル平泳ぎで北島康介さんを抑えて優勝するほどの実力の持ち主でしたが、最近では違う話題でイメージが固まってしまっている人ですよね。そう、2014年のアジア競技大会のカメラ窃盗事件の容疑者としての方が思い出す人は多いと思います。

富田尚弥 プロフィール

1989年生まれ 愛知県出身

事件については富田尚弥さんは一度は認めたもののその後無罪を主張していますね。本当のところはわかりませんが、この事件で富田さんは水泳選手としては表舞台から姿を消してしまいました。あの騒動がおさまった今現在はどうしているのでしょうか?

窃盗は無実?真実?

富田尚弥さんは水泳選手としては決して順風満帆という訳ではなく、スランプを繰り返しながらそれでも前へ進もうとした選手です。そんな中で窃盗事件の嫌疑をかけられてしまった事は、彼が本当に犯人なのか犯人でないかに関わらず本当に残念な出来事ですね。富田尚弥さんは韓国での取り調べでは罪を認めていますが、帰国後の会見ではそれを否定しています。実際の裁判でも「証拠となる映像に写っている人物が富田選手と同一人物かは確認できない」と裁判官が言うほどでしたが、結果は有罪。富田尚弥さんは控訴こそしなかったものの現在でも無罪を主張しているよいうです。

その後は…水泳に復帰?

その後すっかり水泳界からは消えてしまいました。一応日本水泳連盟からは2016年の3月末までの選手登録停止処分を受けていたので、本人次第ではまた水泳に挑戦してくれるかもしれません。

一方でスポーツタレントとしてTBSのバラエティ番組「ピラミッドダービー」に出演、トライアスロンに挑戦しレース終了後は北島康介さんの名セリフのパロディを披露するなど話題になったようです。このようにタレントとして徐々にテレビで活躍する日もくるかもしれません。いずれにせよまだまだこれからだと思いますしがんばってもらいたいですね。

2018年バレンタインに!

アンリ・ルルー。
フランス・ブルターニュ出身の菓子職人の名です。
ブルターニュ地方の海辺の町キブロンに1977年「Le Roux(ルルー)」を開店した彼は、
当時ショコラの先進国だったスイスの製法をフランスに伝えた先駆者的ショコラティエであり、世界で唯一のキャラメリエ(キャラメル職人)としても名を知られています。



とてもお勧めですよ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA