赤木春恵の現在2017は?渡る世間は鬼ばかり?福山雅治とは?

赤木春恵さんと言えば「3年B組金八先生」や「渡る世間は鬼ばかり」のイメージが強いですよね〜。
迫真の演技は今でも思い出しちゃいますよね。
そんな赤木春恵さんの現在を調べてみました。

赤木春恵さんのプロフィール

1924年生まれの満州国出身です。

1940年に松竹に入って、デビューを果たしました。
1948年には東映へ移籍をして活躍していましたが、1959年にフリーになりました。

1979年に「3年B組金八先生」で校長役をされていたのですが、校長先生って最初の時はあんまり良いイメージじゃないですか。
それがだんだん良くなっていくというところが金八先生では好きでしたね。

1990年では大ヒットの「渡る世間は鬼ばかり」に出演していました。
この時に泉ピン子さんといびる役だったんですけど、それがかなり合っている!
本当にいびっているんじゃないかとおもっちゃう程演技力は最高でしたね。

赤木春恵さんがテレビ出演をあまりしなくなった理由!

赤木春恵さんは2007年の頃に乳がんが発見されました。
それから、治療のため休業する事になりました。
そして手術が成功し摘出もできて2009年に復帰します。

最近では乳がんはすごく急上昇していますから、女性のみなさんは定期的に検診を受けた方が良いですよ。
どんどん進行していくと、どうする事もできなくなってしまいますからね。

赤木春恵さんの現在は?

2009年からは、再び復帰をされてテレビ出演もありました。
しかし2015年に自宅で、転倒してしまい骨折をしました。
車椅子生活は2013年からさえており、ドラマなどの出演は難しいですね。

しかしナレーションなどは座って行う事ができるので、続けているんだとか。
怪我をされても、仕事に一生懸命な赤木春恵さんはすごいです!
尊敬します!
本人いわく、今後も女優業を続けて行きたいとコメントされていました。

娘さんがいらっしゃるようなので、娘さんに支えられながら今後も頑張っていってほしい

ブログランキングに登録しています。よかったらポチッとお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA