風祭ゆきは現在も若い頃と変わらずめちゃめちゃ美しい?

風祭ゆきさんと言えば、日活ロマンポルノの黄金期を支えた女優の1人と言われています。ロマンポルノだけではなく、一般映画やテレビドラマ、舞台など様々な場で女優活動をしており、演技は女優として知られています。しかし、最近はあまり見かけませんよね。現在の風祭ゆきさんはどうしているのでしょうか?

■プロフィール

東京都出身 1953年生まれ
新藤兼人監督の『竹山ひとり旅』でデビューとなり、女優としての人生を歩み始めました。その後は日活ロマンポルノ映画に出演をして、日活ロマンポルノの黄金期を支えました。風祭ゆきさんの主演作品は14本ほどで、作品数が増えるたびに多くの男性を魅了したのです。他にも1981年には『セーラー服と機関銃』にも出演をして、一般映画にも出演して、その経験を積み上げていたとされています。

■風祭ゆきさんが芸能界から姿を消した理由

風祭ゆきさんは芸能界から姿を消した、と噂されていますが女優業は続けられています。ですが、あまり目立った活躍がないので芸能界から姿を消したという噂が立ったのでしょう。2003年に作曲家の長谷部徹さんとご結婚されています。お子さんはいないようですが、可愛いボルゾイたちが子供代わりのようでブログでは犬に対する愛で溢れています。

■現在の風祭ゆきさんは?

現在も女優業は続けていらっしゃいますが、あまり出演作品がないので……というより、ご本人がセーブしているのか、あまりテレビに露出することがありません。ですが、ブログは頻繁に更新されており、ドッグランに行った話なども書かれていますので、現在の風祭ゆきさんを知りたい人はブログを見るのが一番でしょう。ドラマの中の風祭ゆきさんと違った一面が多くありますので、親近感を覚えるかもしれませんね。しかし、あれほどの演技力を持つ人がこのままフェードアウトしていくのは勿体ないですね。少しずつでもいいので風祭ゆきさんの演技をテレビドラマや映画で見たいものです。

ブログランキングに登録しています。よかったらポチッとお願いします。


芸能人ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA