織本順吉は現在どうしてる?若い頃がイケメン?画像

時に優しげ、時に悪党!あらゆる役柄を柔軟にこなす名俳優・織本順吉さんの噂や現在について、スポットを当てていきたいと思います。

【織本順吉プロフィール】

本名:中村 正昭

生年月日:1927年2月9日

出身地:神奈川県

身長:174cm

血液型:B型

1949年に劇団へ入り、役者活動をスタート。
1954年にはそれまでいた劇団を退団し、俳優仲間と共に「劇団青俳」を結成。
この頃から様々な役柄を演じており、テレビドラマや舞台など、あらゆる分野においてその卓越した演技力を発揮しました。

かなりのベテラン…といっても過言ではないくらい、長きにわたり活躍されている俳優さんですよね。
長く活動してきた分、出演作品もかなり多いのですが、個人的に印象に残っているのは「金八先生」の第5シリーズですね。

元桜中学の校長で、ケアセンターに通う大西豊(通称・大西さん)を演じていました。
かわいらしいおじいちゃん、という印象で、見ていて心が和んだものです。
が、時々ハッとさせられる瞬間があるんですよね。
ちょっとした表情とか、間合いとか…
その役柄が持つ味を、絶妙に表現していた印象です。
そのため、ただの「かわいらしいおじいちゃん」で終わりにはならないんですよね。
時に厳しさも教える長老者、という雰囲気を、一瞬の空気間の中で作り出す。
あれは織本順吉さんでないとできない演技かなと思います。

【織本順吉死去って?デマ?】

織本順吉さんは2017年で90歳!

この年齢まで俳優活動を続けられるって本当にすごいことですよね。

ただ、ご高齢ゆえに…でしょうか。
ネットで検索をかけると、「死去」というワードが出てきます。

「まさか?」「いや…でも死去したならニュースになるはず…」など、色々思いながら調べてみると。
はい、やっぱりデマでした!笑

ある程度年を重ねた有名人の場合、こういう噂が出回ってしまうのは仕方ないんですかね~。
しかし、ご本人からしたら少々…いや、かなり心外な気もします!

【織本順吉の現在!貫禄の演技で存在感を見せつける】

死去という噂がデマだった織本順吉さん。
もちろん現在も俳優活動継続中です!
2014年に出演したドラマ「Nのために」や「夜のせんせい」でも、相変わらずの演技力で抜群の存在感を放っていましたね。

また、「夜のせんせい」収録中に誕生日を迎えた織本順吉さんは、撮影現場で皆さんからお祝いをしていただいたそうです!

バースデーケーキとプレゼントを前に笑顔を見せていたという織本順吉さん。
これからも健康に気を付け、長生きして、元気に俳優活動を続けていただきたく思います!

ブログランキングに登録しています。よかったらポチッとお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA