カールルイスの今現在を追ってみた!ドーピングの真相とは?

カールルイスと言えば、現在でいうボルトと同じように陸上で大活躍をした選手でした。
90年代のボルトと言っても過言ではないほどの功績を残していますが、彼には風邪薬によるドーピングを疑われたことがあります。その後、あまり彼の姿は見かけませんが、現在はどうしているのでしょうか?

■プロフィール

アメリカ合衆国出身 1961年生まれ
カールルイスと言えば、様々な大会で金メダルや銀メダルを獲得した伝説的な存在です。陸上をしている方で、カールルイスを目標にしている人も少なくはないでしょう。しかし、1988年のソウル・オリンピックで感冒薬の成分から『エフェドリン』が検出され、出場停止を宣告されました。最終的には出場を認められましたが、ドーピング疑惑というアスリートにとっては不名誉な事実が付きまとうようになったのです。

■カールルイスの現在とは

様々な大会で金メダルや銀メダルを獲得していますが、引退後は俳優として活動を続けているようです。アスリートから俳優というのは、アメリカでは結構珍しいことですね。
しかし、その後は飲酒運転で警察に捕まってしまったり、衆議院選に立候補しようとしたが認められなかったり、と活動による迷走を続けていました。カールルイスの記録はドーピング効果ではないとされながらも、その後の人生は上手くいっていないようですね。

■ボルトとの対立

カールルイスとボルトの対立は記憶に新しい人もいるのではないでしょうか。類まれなる才能で記録を塗り替えるボルトに対して、カールルイスは薬物疑惑を抱いていたようです。さすがにこれにはボルトも怒りがあったようですが、大人の対応でコメントを残していました。華々しいスポットライトを浴び続けるボルトに対して、カールルイスの妬みもあったのかもしれませんね。しかし、一時はかなりの注目を浴びた選手なので、あまり自分自身の地位を貶めるような発言は控えてほしいな、と個人的には思います。

ブログランキングに登録しています。よかったらポチッとお願いします。


芸能人ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA