高原直泰は離婚していた!子供は?現在も沖縄に住んでいるらしい?

高原直泰はこんな人

高原直泰は、静岡県出身の日本のサッカー選手でポジションはFWです。
高校サッカーの名門、静岡県立清水東高校出身です。

1994年、U-16代表としてアジア選手権に出場し、高校卒業後の1998年にジュビロ磐田に入りました。

1999年、ワールドユース選手権で3得点の大活躍!
2000年のシドニー五輪で3得点を挙げるなど決定力のあるFWとして活躍し、ハンブルガーSVなど海外のプロリーグでも活躍しています。

2005年ハンブルガー在籍中に結婚しましたが、美人と評判の嫁さんとは残念ながらわずか6年で破局して結局2011年に離婚することになるのですが、その離婚に至るまでの経緯が、高原選手の年俸の低下が原因らしいというのですから笑えない話です。

結婚当時は1億円と言われていた年俸が、2016年、J3の相模原在籍の頃には500万円まで落ちたのですから、それに伴って色々なトラブルが出てきたとしても不思議ではありません。

金の切れ目が縁の切れ目なのでしょうか?
もし離婚の原因が年俸にあるのなら、まさにプロの世界の光と影を見る思いがします。

高原直泰のプロフィール

出 生 名 高原直泰(たかはら なおひろ)
生年月日 1979年6月4日(38歳)
出 身 地 静岡県三島市
身  長 180cm
体  重 77kg
(ウイキペディアより)

現在の高原直泰はというと?

高原直泰さんは現在、沖縄SVの代表であり監督・選手を兼務しています。

実は、この沖縄SVは代表でもある高原直泰さんも1000万円を出資しており、2015年に設立したチームで沖縄県3部リーグに属しています。

日本人選手の歴代FWを選出すると必ずベスト5に入ると言われるほど全盛期の攻撃力は定評がありました。
そんな高原直泰さんは日本と海外の両方でプレーした経験を活かして自分の理想とするチームを手作りで作ろうとしているのです。

現在も、沖縄で現役選手として頑張っている高原直泰さん。
是非、上位のJリーグ進出を目指して頑張ってほしいものです。

ブログランキングに登録しています。よかったらポチッとお願いします。


芸能人ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA