山口百恵の現在!人気アイドル歌手の引退後の生活と歌手になった息子!

山口百恵はこんな人!

山口百恵さんは、東京都出身の日本の元歌手です。

1972年12月、テレビの人気オーデイション番組の『スター誕生』に出演して、準優勝し、20社から指名を受けた後、映画『としごろ』でデビューし、その後、歌手としてデビューしました。

山口百恵さんは森昌子、桜田淳子と共に『花の中三トリオ』と呼ばれましたが、3人の中ではタレント性は評価されていたものの、歌手としての将来性はあまり高く評価されていませんでした。

ところが、デビュー作の『としごろ』はイマイチの売り上げでしたが、2作目の『青い果実』以降、華麗に変身を遂げます。

『ひと夏の経験』など清純派でありながらどこかきわどい性的な表現を取り入れた路線がファンに受けて、一気にヒットチャート入りして大成功をおさめます。

その後、映画『伊豆の踊子』に出演して演技力も評価されます。この映画で共演した三浦友和とは、テレビやドラマで何度も共演してゴールデンコンビと呼ばれるようになりました。

そして、1980年3月7日に三浦友和との婚約を発表と共に、芸能界を引退宣言して1980年11月19日に結婚しました。

山口百恵のプロフィール

出 生 名 三浦百恵(みうらももえ)
生年月日 1959年1月17日(58歳)
出 身 地 東京都
血 液 型 A型
ジャンル テレビドラマ、映画、歌謡曲
職  業 歌手
活動期間 1973年~1980年
(ウイキペディアより)

山口百恵の現在はというと?

山口百恵さんの長男の三浦祐太朗さんは現在シンガーソングライターとして活躍しています。

現在の山口百恵さんは、ネットに流れている動画でも解る通り、少しふっくらとした体形です。そしてキルト作家としても活動しています。

過去に大ヒットした作品は、未だに売れていると言う70年代を代表するアイドルで後に女優としても活躍した山口百恵さん。

時を経ても彼女が残した名曲は、けして色あせる事はありません。

ブログランキングに登録しています。よかったらポチッとお願いします。


芸能人ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA