和由布子の現在!画像で見る五木ひろしの美人妻の病気は難病なのか?!

和由布子(かず ゆうこ)はこんな人!

和由布子は、東京都出身の日本の女優です。

夫は歌手の五木ひろしで、1981年のミス着物日本一に選ばれたこともある純和風の美人女優です。

1983年、松本清張原作のNHKドラマ『波の塔』で芸能界デビューを果たしました。

1984年、映画『化粧』で『日本アカデミー賞』新人俳優賞を受賞しています。それほどの逸材なのに映画の出演本数はそう多くありません。

その理由は結婚でした。1989年に歌手の五木ひろしと結婚したのをきっかけに芸能界から引退しています。

五木ひろしと言えば、演歌の大御所ですがデビューしたばかりの頃は売れていなくて不遇の日々を過ごしたと言います。

ところが『横浜たそがれ』がヒットするや、ヒット曲を連発して一気に大スターの道を駆け上がります。

五木さんのそんな活躍の影に結婚を機に妻として夫を支える決断をした由布子さんの内助の功があったことは疑う余地も無いでしょう。

結婚までは、映画とテレビで活躍していた由布子さんでしたが引退してからメディアにはほとんど顔を出していません。

おかげで難病のウワサや病気ではないかと言うウワサがときおり出ているようですが、ご本人はいたって健康です。

和由布子のプロフィール

出 生 名 松山早知子(まつやま さちこ)
生年月日 1959年4月29日(58歳)
出 身 地 東京都
ジャンル 映画、テレビドラマ
職  業 女優
(ウイキペディアより)

和由布子の現在はというと?

現在の和由布子さんは58歳になりました。3人の子供さんが成長してようやく余裕が生まれていると言います。

長女の松山華菜子さんは、時々、テレビに出演して活躍しています。

また次男の松山和真さんはけっこうイケメンでモデルの経験もあるそうです。40歳の五木ひろしと結婚して、その後、演歌界を代表する大物歌手を陰で支え、3人の子供を見事に育て上げた由布子さん。

女優として、アカデミー賞まで取った経歴を持ちながら、家庭を優先した決断力と、気持ちの切り替えの早さは流石と言うしかありません。

ブログランキングに登録しています。よかったらポチッとお願いします。


芸能人ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA