青山綾里の現在!元水泳選手の脅威の潜水能力と画像で探る結婚の有無!

青山綾里(あおやま あやり)はこんな人!

青山綾里は、石川県出身の日本の元競泳選手です。

近畿附属高、日本大学を卒業して、大阪のイトマンスイミングスクールに入っています。

彼女は小学生時代からイトマンスイミングクラブに通っており中学や高校の通学事情により、日本各地のイトマンクラブを移籍して水泳を続けました。

水泳選手としての才能は早くから知られており近畿大付属中学の1995年の日本選手権で1分0秒19の日本新記録で優勝しています。

1996年のアトランタオリンピックでは当時の世界一位の記録を持っていた青山綾里さんはメダル候補と期待されていましたが50メートルの折り返しまではトップでしたが、後半に失速して6位という結果に終わっています。

1998年のバースの世界選手権ではアトランタオリンピックの不満を爆発させるように100メートルバタフライで驚異的な潜水能力を生かし、ドルフィンキックを披露して34メートル潜水して見事に銀メダルを獲得しています。

ところが、その後、世界のルールの壁に泣かされます。スタートしてからとターンしてからの潜水がいずれも15メートル以内になるようにルールが改正されたのです。

日本選手が勝つと世界のルールが変わると言う伝説はやはり生きていました。

2000年のシドニーオリンピックの代表選考会ともいうべき日本選手権で敗退してオリンピック代表から外れたのを機に現役を引退しています。

青山綾里のプロフィール

出 生 名 青山綾里(あおやま あやり)
生年月日 1982年2月10日(35歳)
出 身 地 石川県
ジャンル 元水泳選手(バタフライ)
職  業 新聞記者(産経新聞)
(ウイキペディアより)

青山綾里の現在はというと?

現在の青山綾里さんは、産経新聞社の運動部員としてアスリートのキャリアを生かし大きな大会で活躍するスポーツ選手の悲喜こもごものドキュメンタリーをレポートするスポーツ記者として活躍しています。

なお画像でも確認できますが、現在は結婚されており西沢記者として頑張っているそうです。

ブログランキングに登録しています。よかったらポチッとお願いします。


芸能人ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA