立花胡桃の現在!旦那の谷口さんのウワサや実話と言われる自伝『ユダ』!

立花胡桃(たちばな くるみ)はこんな人!

立花胡桃は、埼玉県出身の日本の作家、タレント、プロデューサーです。

普通のお姉さんキャラなのに人を引きつける『女子力』に大きな魅力があると言われている立花胡桃さんの魅力の秘密は異色の経歴にあります。

18歳から8年間、キャバクラで勤務し『カリスマキャバクラ嬢』数々の逸話を残し現役時代は『伝説のキャバ嬢』『カリスマキャバ嬢』などと呼ばれていました。風俗で磨き上げた女の魅力があるのです。

そして、その時の体験を元に書いた自伝小説『ユダ』がベストセラーとなり、小説家デビューを果たしたのです。

2010年、14歳年上の芸能事務所取締役の谷口元一と入籍して、翌年出産しています。しかし結婚直後から別居をしていています。

その『別居婚』の理由が『離れて生活をしていると久々に会う時の新鮮さがあるから…』というのが理由らしいです。

また、夫の谷口氏には同棲疑惑のウワサもあります。谷口元一氏が大手の芸能プロダクションの取締役と言う立場を利用して元タレントの榎本加奈子と半同棲をしていたと言うウワサです。

夫の女性問題が派手なことも別居婚している理由の一つかも知れません。

立花胡桃のプロフィール

出 生 名 中田絵里香(なかだ えりか)
生年月日 1981年11月7日(35歳)
出 身 地 埼玉県
血 液 型 A型
ジャンル テレビ、雑誌
職  業 作家、タレント、プロデューサー
活動期間 2009年~
(ウイキペディアより)

立花胡桃の現在はというと?

立花胡桃さんに常につきまとうウワサが『離婚の危機』です。その理由はやはり別居婚状態だからです。

逆に考えれば、一緒に暮していないから逆にトラブルが起きないのかも知れませんが別居婚は普通の状態では無いのでウワサが出るのは仕方がないでしょう。

でも、伝説のカリスマキャバ嬢の『ユダ』さんは旦那さんの扱いも心得ているのでしょう、ウワサはあるものの別居婚状態が長続きしています。

現在タレントとして活動してはいるもののテレビへの出演は多くはありません。でも、年齢的には35歳でまだまだこれからのタレントです。

異色の経歴と魅力あふれたキャラの立花胡桃さんですから、これからテレビに出て活躍する日が来るかもしれません。

ブログランキングに登録しています。よかったらポチッとお願いします。


芸能人ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA