舛添要一の現在!その後画像もテレビも出なくなったけど生活はどうしてる?

舛添要一はこんな人!

舛添要一は、福岡県出身の日本の政治家です。

東京大学法学部卒業後、ヨーロッパ政治史を専攻しフランスにおいて政治学を学び、国際政治学者としてメディアに登場するようになります。

1980年から『朝まで生テレビ!』『サンデープロジェクト』『ビートたけしのTVタックル』などのテレビ討論番組に立て続けに出演して売り出します。

歯切れのいい討論と豊富な知識を駆使した明快で論理的な弁舌は視聴者に受け入れられて政治バラエティ番組の人気者となって知名度をあげて行きます。

2001年7月の参議院選挙に出馬して初当選。その後、厚生大臣を歴任しましたが、2009年の衆議院総選挙で自民党が大敗した後、自民党を離党して『新党改革』の党首になりました。

2014年、東京都知事選挙に立候補し211万2979票の大量得票で当選します。2020年、開催予定の東京五輪に意欲を見せていましが、公私混同疑惑が明らかになり、連日、その報道でテレビを賑わせることになります。

疑惑は、毎週末、神奈川県湯河原町の別荘へ公用車を利用して行ったり、家族旅行の経費を「会議費」で計上したり、浮世絵などの美術品を政治資金で購入するなど次から次へと出て来た結果、公的資金の使い道としては不適切ではないという批判を浴びました。

やがて世論の大きな反発となり2016年6月、都議会の総務委員会で追求された結果、6月21日付けで都知事を辞職しました。

舛添要一のプロフィール

氏  名 舛添要一(ますぞえ よういち)
生年月日 1948年11月29日(68歳)
出 身 地 福岡県
ジャンル 国際政治学
職  業 元国会議員、元都知事
活動期間 2007年~2009年、2014年~2016年
(ウイキペディアより)

舛添要一の現在はというと?

都知事を辞任した後の舛添要一さんは、政界復帰を望んでいるようですが辞任した理由が政治資金絡みの疑惑なので政界復帰は極めて難しいでしょう。

さらに政界復帰が難しい理由がもう一つあります。過去に3度の結婚をし、2人の愛人と5人の子供がいると言われています。

それらの私生活の事情に加えて、公私混同疑惑で大きくイメージダウンしています。従ってテレビへの復帰も難しいでしょう。

都知事の職を失いテレビのオファーもありませんから収入からみれば大きなダメージを受けているようで最近痩せている画像もアップされています。

政治家として一度失った信用を回復するのは難しいでしょう。

ブログランキングに登録しています。よかったらポチッとお願いします。


芸能人ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA