東海林のり子の現在!死亡説も飛び交うベテラン芸能レポーターの画像!

東海林のり子はこんな人!

東海林のり子は、埼玉県生まれの日本の芸能レポーターです。

1951年に、ニッポン放送に入社して1971年に退社。フリーランスの芸能レポーターとしてテレビのワイドショーを中心に活動しています。

事件とスキャンダルのある所に東海林のり子さんあり!マイク一本で「現場の東海林です。」という声で、テレビ画面に姿を現す東海林のり子さん。

テレビを見ている人には、まさに神出鬼没の存在で、日本中を飛び回って事件のあるところには必ず東海林のり子さんが登場します。

人気芸能人の葬式なども密着レポートして、参列者が涙にむせぶ中でも、淡々とインタビューをこなしていく姿には賛否両論はありましたが、レポーターとしては迫力満点でした。

芸能人や有名人の葬式や死亡の記事の中にたびたびレポーターとして顔が登場する東海林のり子さんに対して、記事の内容を誤解した人達が勘違いして、東海林のり子さんが死亡したのではと早合点した死亡説が流れたりしました。

そんなバイタリティー溢れるレポーター活動も、阪神大震災の仕事を最後に卒業したそうです。

東海林のり子のプロフィール

出 生 名 東海林のり子(しょうじ のりこ)
生年月日 1934年5月26日(83歳)
出 身 地 埼玉県
血 液 型 A型
ジャンル レポーター
職  業 芸能レポーター
活動期間 1957年~
(ウイキペディアより)

東海林のり子の現在はというと?

2017年で83歳になられた東海林のり子さんは、専属のレポーターとしての活動はしていませんが、時々、テレビなどにもゲスト出演して、その存在感を示しています。

ネットでの画像などでは、激やせしている画像もありますが、年を取ると太っているより痩せている方がいいと言われていますから健康だと判断していいでしょう。

それにしても83歳とは思えない元気な様子には驚きます!

芸能レポーターとして、バイタリティー溢れる取材ぶりで全盛期は人気スター並みに知名度がありました。

主役にはなれないけど主役以上に知名度のあるレポータでした。これからも元気で頑張って欲しいですね。

ブログランキングに登録しています。よかったらポチッとお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA