芦川よしみの現在!顔面崩壊の事故からの復活劇!動画youtubeでも!

芦川よしみはこんな人!

芦川よしみは、東京都出身の日本の女優で歌手です。

1971年、ドラマ『空がこんなに青いとは』で女優デビューしました。さらに1976年には『花火』で歌手デビューもしています。

シングル「雪ごもり」では、第18回日本レコード大賞新人賞を受賞しました。

テレビドラマの出演本数、特にテレビドラマの出演数は凄い出演本数で、歌手としても女優としてもトップレベルの実力を発揮して活躍できる、才能豊かな女優であるとの評価は揺るぎません。

コマーシャルでも活躍している芦川よしみさんのエピソードで有名なのは、デュエットソングの名曲『男と女のラブゲーム』の誕生に芦川よしみさんが深く関わっているということです。

発端は、1986年武田鉄矢さんとCMに出演した際、スナックのホステス役の芦川あしみさんが歌った「飲みすぎたのは、あなたのせいよ」というフレーズが大ヒットした結果、あの名曲、『男と女のラブゲーム』が発売されたのです。

そんな、芦川よしみさんが大きなアクシデントに見舞われます。

2005年、ホテルでめまいがして転倒して、大理石の壁に顔面を打ちつけて、顔面骨折の大怪我をしてしまいます。頬の骨が折れて顔面は大きく変形してしまい、芸能活動は無理と言われるほどの大きな怪我でした。

ところが、その事故から200日後に奇跡の復活を遂げたのです。そして、テレビドラマに復帰したのですから文句なしに凄いです。

芦川よしみのプロフィール

出 生 名 河野芳美(こうの よしみ)
生年月日 1958年12月13日(58歳)
出 身 地 東京都
血 液 型 O型
ジャンル テレビドラマ
職  業 女優、歌手
活動期間 1969年~
(ウイキペディアより)

芦川よしみの現在はというと?

女優としての活動はできないと言われながら、2時間ドラマで復活した芦川よしみさん。文字通り不死鳥です。

そんな顔面骨折からの復活の感動の映像は動画サイトのyutubeでも確認することができます。

医療技術の進歩があると言っても、クオリティの高いビジュアルを求められる女優として再起するのは大変な事です。

事故から4カ月で芸能界復帰というのは、やはり奇跡と言わざるを得ません。女優と歌手の両方の才能のある芦川よしみさん。

今後の活躍を本当に応援したいです。

ブログランキングに登録しています。よかったらポチッとお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA