鳥羽潤の現在!ドラマでブレークした人気者が結婚もせず小諸市に移住か?

鳥羽潤はこんな人!

鳥羽潤は、和歌山県出身の日本の俳優でミュージシャンです。

芸能界に入ったきっかけは熱望して入ったわけではなく、なんとなく軽い気持ちで受けたアミューズ「才能の祭典オーディション」に合格したのがきっかけでした。

その後、山本泰彦監督の映画『ぼくは勉強ができない』の主役に選ばれて、見事に日本アカデミー賞の新人賞を受賞しています。

『聖龍伝説』では、速水麗一役で安達祐実さんと共演してブレークしました。
その後はテレビドラマで活躍しています。

1997年に吉川ひなのさんと共演したポッキーのCM『ポッキー坂恋物語』も話題になりました。

2015年からドラマに急に出なくなったおかげで、もしかしたら干されたのではないかというウワサも出ましたが、たまにテレビにも出演していますから、干されたと言うのは単なる根も葉もない噂にすぎません。

鳥羽潤のプロフィール

氏  名 鳥羽潤(とば じゅん)
生年月日 1978年10月13日(38歳)
出 身 地 和歌山県
血 液 型 B型
職  業 俳優、ミュージシャン
(ウイキペディアより)

鳥羽潤の現在はというと?

現在の鳥羽潤さんですが、2017年にネットで小諸市に移住したというニュースが流れましたが、鳥羽潤さんは、現在、東京で一人暮らしです。

それなのに、どうして小諸へ移住というニュースが流れたのかと言いますと、実は、テレビ朝日系のドキュメントバラエティの『イチから住~前略、移住しました』への出演だったのです。

番組は、小諸市にリアルに移住して田舎暮らしを体験しながら、そば打ち職人として小諸市の魅力を紹介するものというものです。

見るからに優等生で好青年という印象のある鳥羽潤さん。地域とのふれあいをお茶の間に伝えると言う新しいジャンルに活路を見出したのでしょうか?

実際、ローカルの旅情をお茶の間に届けるドキュメンタリー番組は、視聴率も安定しているので、結構長続きする番組が多いのです。

たとえば太川陽介さんや蛭子能収さんの出演していた『路線バスの旅』などのドキュメンタリー番組も、とても人気がありました。

実力派俳優で好感度抜群の鳥羽潤さんには似合いの番組かも知れません。

ブログランキングに登録しています。よかったらポチッとお願いします。


芸能人ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA