若山騎一郎の現在!画像からはイメージできない薬物逮捕と二度の離婚!

若山騎一郎はこんな人!

若山騎一郎は、東京都出身の俳優です。

若山騎一郎さんの父は、俳優の若山富三郎で、母は宝塚歌劇団卒業生から映画女優に転進した藤原礼子(大和七海路)で俗にいう芸能界のサラブレッドです。

2012年5月に、名俳優の上原謙の娘で、女優の仁美凌と結婚したのですが10月には離婚しており記録的なスピード離婚として話題になりました。

でも、その1年後に、スピード離婚した仁美綾と復縁したのです。

ところが、2013年に自宅で●●剤を所持していたことが発覚して逮捕されました。この時、妻の仁美綾の方は覚せい剤を使用していたので、夫婦一緒の逮捕でした。

結局、若山騎一郎も一年前から●●剤を使用していたことを認め、2014年に有罪判決を受けた後に、再び離婚するという結末を迎えたのです。

このことから、一度目の離婚の後、復縁したのは覚せい剤のつながりで復縁したのでは無いかと取りざたされました。

テレビドラマには時代劇を中心に脇役で出演していますが、父の若山富三郎の七光りで俳優になれたというマイナーなイメージがつきまとい俳優としての人気と知名度は高くありませんでした。

そういう意味では、父の若山富三郎のイメージが強すぎるというデメリットから抜け出せなかったのです。

そして、俳優としての実績を積み重ねる前に、スキャンダルが続いてしまい、そちらの方で名前を知られるようになってしまったのです。

若山騎一郎のプロフィール

出 生 名 藤原 敏章
生年月日 1964年11月30日(52歳)
出 身 地 東京都
血 液 型 B型
ジャンル テレビドラマ・舞台
職  業 俳優
(ウイキペディアより)

若山騎一郎の現在はというと?

●●剤の事件以来、当然のことながらメディアの出演はほとんどなくなりました。

2015年に、舞台『新・銀幕愚連隊~若山富三郎物語~』で、舞台復帰をしたのですが、その復帰もマスコミでは殆ど取り上げられなかったので正式な復帰というほどではありませんでした。

やはり覚せい剤の有罪判決というのは特に芸能人にとっては社会的に致命傷になるのでしょう。

現在の若山騎一郎の収入源は、なんとバーテンのアルバイターが収入源と言われています。放蕩息子が父の財産を食いつぶしたと言うような構図が浮かびますが、その子細は不明です。

そんな若山騎一郎さんの芸能界の復帰は、現状ではかなり厳しいと言わざるを得ません。

ブログランキングに登録しています。よかったらポチッとお願いします。


芸能人ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA