紀比呂子の今現在は?火野正平アテンションプリーズ画像?

女優としてご活躍されていた紀比呂子さん、懐かしいなぁ…。昭和の時代を彩った女優さんですが、現在はどうされているのでしょうか?調べてみました。

【紀比呂子プロフィール】

本名:福田 博子(旧姓・佐藤)

生年月日:1950年4月11日

出身地:東京都世田谷区

血液型:B型

紀比呂子さんの芸能界デビューは1966年。
テレビドラマ「風の中を行く」に出演し、まだ高校生ながらも、吉永小百合さんの生徒役を好演されました。

その後も「アテンションプリーズ」や「マドモアゼル通り」、「時間ですよ」など、様々な人気作に登場しています。
確かにどの作品も名作ですよね。紀比呂子さんのように演技力が高い女優さんが出ていると、名作ぶりにもより一層磨きがかかるってものでしょう。

ちなみに、ご本人だけではなく、お母様の三條美紀さんも女優としてご活躍されていました。
若かりし頃の三條美紀さんの画像を拝見しましたが、綺麗な方でしたね~!
紀比呂子さんより大人っぽい感じかな?という印象を受けました。
個人的に、紀比呂子さんはどちらかというと可愛らしい雰囲気があるような気がするので。
でも親子そろって女優さんって、なんとも華々しいですよね。

ただ、お母様は、2015年に「うっ血性心不全」のため、86歳で亡くなられてしまったそうです。
ちなみに私のおばあちゃんも、86歳で亡くなっています。
一般的に、平均寿命が80歳と言われているので、平均を上回ってはいますが…
何歳であろうと、身内が亡くなってしまうのはショックですよね。
私はおばあちゃんにとても可愛がってもらったので、尚更です。

お父様に関しての情報は、探してみたものの見つけられませんでした。
若い頃に離婚されたのでは?という噂もあるようですね。

【紀比呂子は1982年に結婚!芸能界引退へ】

紀比呂子さんは1982年に芸能界を引退されています。

デビューが1966年ですから、芸能生活は16年ということになりますね。
長いような、短いような…?
でも、人生という大きな枠組みの中で考えたら、まだまだ短いと言えるのかもしれません。

とはいえ、何の意味もなく芸能界を去ったわけではありませんからね。
中学時代の先輩だった2歳年上の男性とご結婚されたことを機に、芸能界引退を決意されたのです。
ファンからしてみると非常に残念ではありますが、こればかりは仕方なし…。
プライベートでの大きな転機が訪れれば、引退を考えるのもやむを得ないと言えるでしょう。

結婚後、紀比呂子さんはご主人の故郷・金沢市へ。
2人のお子さんに恵まれ、町会の班長を務めたりするなど、ごく普通の主婦として金沢の街に溶け込んでいたようですね。

テレビの向こう側で活躍していた女優さんが、町会費の回収などを目的として家にやって来るなんて…
周りの人も、恐らく最初は少々戸惑ったのではないでしょうか!?笑

【紀比呂子は現在小料理屋の女将に】

女優という華やかな職業をこなしていた人生から一転、平凡な暮らしを営む主婦へと転身を遂げた紀比呂子さん。

しかし紀比呂子さんは、2002年に新たな道を歩み始めます。

東京都世田谷区砧にて、「はく」という小料理屋を開業し、美味しい料理を提供し店を切り盛りする、美人女将となっていたのです!

「はく」は、金沢の家庭料理を多く取り揃えており、その数なんと50種類以上。
言わずもがな、料理はもちろん全て手作り!
料理の美味しさ、そして落ち着いた雰囲気の店内など、味・店構え共に高く評価されているようです。

お客様の中には年齢層が高めな方も多いらしいので、恐らく女優時代のファンの方も来ているのかな~?と。
青春時代に夢中になった、憧れの人の手料理が食べられる…なんて、なかなか嬉しい体験ですよね。

ブログランキングに登録しています。よかったらポチッとお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA