坂本ちゃんやケイコ先生は現在どうしてる?東大合格したっけ?

電波少年で知名度がアップし人気となった坂本ちゃんをご存知でしょうか?
丸坊主が印象的ですよね。
そんな坂本ちゃんは現在どうしているのか?調べてみました。

坂本ちゃんのプロフィール

1966年生まれの山梨県出身です。
1999年からアルカリ三世というお笑い芸人コンビとして活躍していました。
2001年の時にテレビしゅつ絵jんをした時、おネエ語で会話をした事がきっかけで、知られるようになりました。

2002年にはコンビを解消して、ピンで活躍をするようになりました。
ピンと仕事をし始めて、電波少年的東大一直線のオーディションに合格をして、「坂本ちゃん」という名前で活躍しました。

こう見えて、意外と頭が良い坂本ちゃん!
日本大学に入学しています。

おネエ系という事もあって、KABAちゃんとも親しい関係のようですね。

坂本ちゃんはなぜ消えてしまったのか?

昔はたくさんのテレビ出演をしていて、当時は月給900万円まであったという。
年収で言うと1億円は超えていますね!

いろいろなおネエタレントが出てくるようになり、仕事は減少していきました。
マツコデラックスさんなど印象が大きい人が出てくると、やはり手強いものです。

芸能界で生きていくためには、視聴者にドンと印象を与えないと消えてしまいます。

現在坂本ちゃんはどうしているのか?

テレビ出演がなくなると、月給はどんどん減ってしまいました。
今では家賃40000円の風呂なしで住んでいるんだとか。

新宿にあるゴールデン街でアルバイトとして毎日頑張っているようですね!
アルバイトなので時給制で1000円のようです。

ナースのお仕事4や海の上の診療所などに出演していた坂本ちゃんですが、テレビ出演が少なくなっているのは残念に思えます。

昔はおネエ語を話すタレントはあまりいなかったので、坂本ちゃんが出て来た時は本当にびっくりしました。

今はテレビ出演はしていないけど、新宿でアルバイトをしながらでも安定した生活が続く

ブログランキングに登録しています。よかったらポチッとお願いします。


芸能人ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA