いまきた加藤の現在と、検索ワード「逮捕」「交通事故」の真相は?

『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』に出ていた「いまきた加藤」はどこに行ったの?

いまきた加藤はこんな人!

いまきた加藤は、『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』の1コーナーである「ダンス甲子園」に出演して一時機、人気のあった一般女性です。

『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』は、バラエティ番組でビートたけしの(※)冠番組(かんむり)で1985年4月14日~1996年10月6日までの約11年間続いた人気番組です。

その番組の中の1コーナーの『ダンス甲子園』は一般人出演者を対象にして1988年ごろ始まった企画です。

この番組で、狂ったようなはげしい踊りとパフォーマンスとトークで、俄然、注目を浴びた素人女性が「いまきた加藤」です。

このコーナーは2006年8月26日・27日放送の『24時間テレビ29 「愛は地球を救う」』で復活放送され12月30日にスペシャル版が放送され、2014年まで24時間テレビで毎年放送されました。

当時、一般人だった山本太郎も「アジャコング&戸塚ヨットスクールズ」という3人組で登場して人気を博しタレントデビューをするきっかけとなりました。

(※)
冠(かんむり)番組=番組名に出演者や広告主(スポンサー)独の名称(愛称)を持つ番組のこと

いまきた加藤のプロフィール

一般女性という以外で、詳細なプロフィールは公表されていません。

現在のいまきた加藤はというと?

ダンス甲子園が一コーナーに過ぎなかった事や、いまきた加藤が一般女性だったこともあってコーナー終了と同時に彼女はテレビから姿を消しています。

それと言うのも彼女のパフォーマンスがかなり奇をてらったハチャメチャな踊りだったのでキャラクターの面白さで見せる部分が大きかったのです。

つまり素人の一発芸だったのでお笑いタレントになれるほど磨き込んだ芸とは言えませんでした。

ところで、1996年、いまきた加藤は、職業安定法違反容疑で逮捕されています。

内容は「コートコーポレーション」というビデオ番組制作会社の素人モノのゲイビデオに出演した際に、美少年(中学生及び高校生)を勧誘していたというものです。

下着を見せで1000円、股間の撮影で1万円で番組制作会社の社長及び都立高校の教師らと一緒に逮捕されています。

ゲイビデオの勧誘を女性がしたという事で事件になった時はかなり批判を浴びたようです。

ただし冷静に考えてみると企画責任者の番組制作会社の社長が批判されてしかるべきで、いまきた加藤はギャラ欲しさに参加していたようで被害者と言う見方も出来ます。

その後の、いまきた加藤についてこれと言う情報はありません。2チャンネルで死亡説と言うスレがたった事もありますが真偽は不明です。

元々タレントでは無かったので普通の生活に戻っただけなのかも知れません。

ブログランキングに登録しています。よかったらポチッとお願いします。


芸能人ランキング
ブログランキングに登録しています。よかったらポチッとお願いします。


芸能人ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA