森田童子の現在が「西荻窪」で検索されている理由は?素顔画像

個性的な女性シンガーソングライターの森田童子は今どうしてる?

森田童子はこんな人!

森田童子は東京都出身の女性シンガーソングライターです。

20歳の時、友人の死をきっかけに歌い始めたと言います。

この時に亡くなった友人をモチーフにした曲が、1975年のデビュー曲となった『さよなら ぼくの ともだち』です。

カーリーヘアーにサングラスと言う独特のスタイルでコンサートでも素顔を見せませんでした。

デビューしてからはライブハウスを中心に音楽活動をしています。

1980年に、ポリドールからワーナー・パイオニアに移籍して、1983年までにアルバム7枚、シングル4枚をリリースしています。

また氏名も非公開でプライベートな部分は全く公表せず、謎に包まれたシンガーソングライターと言えるでしょう。

1983年、新宿でのライブを最後に引退宣言せずに、事実上活動を休止しました。

森田童子のプロフィール

氏  名  森田童子(もりた どうじ)
生年月日 1952年1月15日(65歳)
出 身 地 東京都
血 液 型  AB型
身  長  –
体  重  –
職  業  シンガーソングライター
ジャンル  フォーク、J-POP
活動期間  1975年~1983年
レーベル  ポリドール、ワーナーパイオニア
事 務 所 小澤音楽事務所

現在の森田童子はというと?

1993年、社会的タブー問題を真っ向から捉えたテレビドラマ『高校教師』が放送されて話題になりました。

その時の主題歌『僕たちの失敗』が大ヒット(オリコンチャート1位)しました。ただし、この後、主婦業に専念するとして沈黙します。

2003年1月、10年振りにドラマ『高校教師』の新作が放送された際に再び『僕たちの失敗』が主題歌として使われることになりました。

これに伴って『ひとり遊び』が収録されました。ただし、それ以降、再び沈黙して、音楽活動は再開していません。

当時から現在に至るまで神秘のベール包まれていた謎のアーティストです。

彼女の歌う歌はシリアスでリアリティーに溢れています。そんな森田童子は、現在62歳。

森田童子は、生活の中で精神的にインパクトを感じた時に音楽活動をしているような気がします。

そんな彼女ですからなにか強いメッセージを感じた時、また私達の前に現れてくれるかもしれません。

ブログランキングに登録しています。よかったらポチッとお願いします。


芸能人ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA