大信田礼子の今は?若い頃とそんなに変わらない?写真

映画『同棲時代』を歌っていた大信田礼子は、今、どうしている!?

大信田礼子はこんな人!

大信田礼子は、京都府京都市出身の日本の女優で歌手です。

芸能界入りしたきっかけは、京都府の高校在学中の1966年にアメリカで行われたミスコンテスト10代女王世界大会で優勝したのがきっかけでした。

同じ年の高校在学中にNHKの「太郎」に出演して芸能界デビューをしました。

大柄な体形とスタイルを生かしてアクション映画を中心に活躍しました。

1970年「女の学校」で歌手デビューもしています。

1970年代の初め大ブームとなった映画「同棲時代」の主題歌を歌い大ヒットしました。

また、テレビドラマは1969年から始まった元祖セクシー系ドラマ『プレイガール』が有名です。

1974年、「同棲時代」を作曲した作曲家都倉俊一と結婚して引退しました。

1978年に、離婚した後、カムバックしています。

大信田礼子のプロフィール

出 生 名  大信田礼子(おおしだ れいこ)
生年月日 1948年9月15日(68歳)
出 身 地 京都府京都市
血 液 型  B型
身  長  –
体  重  –
職  業  女優、歌手
ジャンル  テレビドラマ、映画、舞台
活動期間  1966年~
経  歴  元ミス10代コンテスト世界大会優勝
(ウイキペディアより)

現在の大信田礼子はというと?

歌手としても知られていますが大信田礼子の知名度を上げたのは1970年に放送されていたセクシー・テレビドラマ『プレイガール』です。

元祖、セクシーガールの大信田礼子さんは、現在は舞台を中心に活躍しているそうです。

テレビは2013年以降、新しい出演は今のところないようです。

ただし、舞台の方は2014年9月に約一週間上映された舞台『生きる』に主演しています。

テレビドラマへの出演はほとんどなくなりましたが、舞台には出ているようです。

現在、ネットで確認できる情報は、ほとんどありません。

舞台以外の芸能活動はほとんどやってないでしょう。

ブログランキングに登録しています。よかったらポチッとお願いします。


芸能人ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA