ドロンズの現在は?大島が離婚?石本の嫁は?画像

ドロンズさんと言えば「進め!電波少年」のヒッチハイクで大注目されていましたね。
ゴールを果たした時には、一緒になって喜びもらい泣きしてしまったのが今でも忘れられません。
そんなドロンズさんは現在どうしているのか調べてみました。

ドロンズさんのプロフィール

メンバーは2人です。
大島直也さん1971年神奈川県生まれです。

石本武士さん1973年広島県生まれです。

1995年にお笑いコンビ「ドロンズ」を結成しました。
2年後に大人気番組の「進め!電波少年」に出演して、ヒッチハイクの旅が始まりました。

毎週楽しみにしてしまう程、引き込まれる番組でしたよね。

二人の馴れ初めですが、大島直也さんは日本映画学校を卒業しています。
最初はお笑いではなく俳優の道に進もうと思っていました。

しかしお笑いに進みたい気持ちが湧いてきて、当時お世話になり先にお笑い界に向かった古坂和仁さんに相談しました。

すると以前コンビを組んでいたという石本武士さんを紹介してもらったんです。

最初はドロンズではなく「大島石本」と二人の苗字をコンビ名にしていましたが、ヒッチハイクの旅を行う前に改名したんです。

ドロンズさんはなぜ解散したの?

知名度もだんだん上がってきていて、お笑い界には欠かせない二人でしたが2003年に解散をしています。
どうして解散をしなければならなかったのか。
不仲だったのではないか?などいろいろ反響がありましたが、やはり大島直也さんは俳優の道を進みたいと心のどこかで思っていたのでしょう。

お互い話し合った結果、石本さんは大島さんの俳優という夢を応援するという形で解散に到ました。

ドロンズさんの現在は?

現在二人はどうしているのか?

まず俳優業を目指した大島直也さんは、俳優業をしています。
俳優業だけではなく、ちりとり鍋の店「ちりとり鍋 大島」を経営しています。

そして石本武士さんはいまもなおコンビ名である「ドロンズ」を使い「ドロンズ石本」として芸人をされています。

ブログランキングに登録しています。よかったらポチッとお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA