姉歯秀次の現在2017年の経歴と嫁は?かつらだったというのはマジ?画像

耐震偽装問題で世間を騒がせた、元一級建築士の姉歯秀次さん。当時ニュースでもバンバン取り上げられていましたが・・・あれから姉歯秀次さんはどうしているのでしょうか。

【姉歯秀次プロフィール】

出身地:宮城県

生年月日:1957年6月10日

高校卒業後に大阪のゼネコンへと入社した姉歯秀次さん。
東京支社に勤務し、施工部門では現場の管理を任されていました。
が、1984年、設計の仕事をするべく退社。

1988年に個人事務所を設立し、1990年には一級建築士として登録されたものの、2005年の耐震偽装問題発覚により登録抹消・・・
加えて、実刑判決まで下されてしまいました。

ご本人曰く、建設会社からの圧力、そして収入が途絶えることに不安を感じ、つい耐震偽装の罪を犯してしまったんだとか。

もちろんやったこと自体はよくないですし、裁きを受けるのも当然でしょう。
しかし、ご本人なりの悩みや葛藤があったのか・・・
と考えると、完全に責めることもできない気がします。

自分の中に抱え込み、どうしようもない状態に陥ると、時として人は自分でも気付かぬうちに、フラフラと間違った道へ迷い込んでしまうのかもしれません。

だからといって、罪を犯していい理由にはならないでしょうけどね。
なかなか難しい問題です。

そういえば、コレはちょっと笑っちゃう話題なんですが、姉歯秀次さんは髪の毛をネタにされることも多かったですよね。
たびたびカツラ疑惑が浮上していましたが・・・
連行される際の映像が決め手となりました。
今までのヘアスタイルとは一変、ツルツルヘッドとなっていたからです。
拘置所にはカツラを持ち込めないため、やむを得ず外したのでしょう。

世間の「疑惑」が「確信」へと変わった瞬間でしたね・・・!

【姉歯秀次の嫁は?】

姉歯秀次さんの奥さんついての情報ですが、なんと飛び降り自殺を図り、亡くなってしまったんだとか。
耐震偽装問題真っ只中、2006年3月のことでした。

元々うつ病を患っていたとされる奥さん。
恐らく事件のストレスにより、更にうつが悪化し、結果「自ら命を絶つ」という最悪の事態になってしまったのかな・・・と。
姉歯秀次さんの愛人の存在が原因、とも囁かれていますが、実際のところはどうなんでしょうね。
どれかひとつ、というわけではなく、あらゆる原因が絡み合ってこうなってしまった・・・ということも考えられます。

次々と問題が起きれば、精神が不安定でない人であっても、徐々に調子が崩れていってしまうのではないでしょうか。
しかし奥さんの場合はうつを患っていたわけですからね。尚更精神状態が悪化しやすいかと思います。
私の知人にもうつを患っている人が居ますが、凄く繊細な心の持ち主なんですよね。
そこへ様々なトラブルが降りかかって来たら・・・やはり相当参ってしまうかな、と。

【現在の姉歯秀次は?名前を変えている説も】

実刑判決を下された姉歯秀次さんですが、現在はすでに出所している模様。
ただ、一体どこで何をしているのかはわかりません。

一部情報によると、名前を変えて働いているとか・・・?

確かに「姉歯」って結構珍しい苗字ですし、顔も知れ渡っていますから、そのままの名前で働くとバレバレになってしまうかもしれませんね。

とてもくだらない疑問かもしれませんが、現在もカツラは愛用しているのでしょうか?

あの時とは全く違うカツラを着用すれば、より一層バレずに済むかもしれませんね・・・!

ブログランキングに登録しています。よかったらポチッとお願いします。


芸能人ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA