有馬稲子の現在は横浜の老人ホーム?若い頃が美しすぎる?画像

昭和の名優で大女優の有馬稲子は、今、どうしていますか?

有馬稲子はこんな人!

有馬稲子は大阪府出身の日本の女優で昭和の映画界を代表する女優の一人です。

養母の『中西かね』が宝塚歌劇団第4期生として在団しており、その時の芸名が『有馬稻子』(旧字体)でした。

日本舞踊の名取でもあった中西かねから日本舞踊の手ほどきを受けています。

1948年宝塚音楽学校に入学、1949年に宝塚歌劇団36期生として二代目有馬稲子を名乗ります。

1951年、宝塚に在団中、東宝『寳塚夫人(宝塚夫人)』で映画デビューしました。

1953年、宝塚歌劇団を退団して東宝の専属女優になりました。

1955年、松竹へ移籍して東宝から移籍してきた岡田茉莉子と共に二枚看板として大活躍することになります。

映画、テレビドラマに数多くのヒット作を持つ大女優で子連れ狼で知られる昭和の名優、萬屋錦之助(故人)と結婚しましたが4年ほどで破局しています。

有馬稲子のプロフィール

出 生 名  中西盛子(なかにし みつこ)
生年月日 1932年4月3日(85歳)
出 身 地 大阪府
血 液 型  A型
身  長  –
体  重  –
職  業  女優
ジャンル  テレビドラマ、映画、舞台
活動期間  1949年~
公式サイト 有馬稲子の喜望峰

現在の有馬稲子はというと?

宝塚歌劇団出身のボーイッシュな美人女優として、映画にもテレビドラマにも大活躍しましたが、映画の方は2008年以降の出演はありません。

テレビドラマでは2017年、『やすらぎの郷』に出演して及川しのぶ役で出演しています。

往年の名女優で大女優ですが有名な映画監督の市川崑との不倫も告白したこともあり妊娠中絶の体験も公表して泥沼の愛憎劇として一時大きな話題になりました。

お金とにまみれた芸能界!刺激的な世界でひときわ映える美形女優ですからゴシップの一つや二つはあってむしろ当然でしょう。

そんな有馬稲子も現在、85歳で現在は介護のいらないケア付きの高級マンションで悠々自適の生活を送っているらしいです。

ブログランキングに登録しています。よかったらポチッとお願いします。


芸能人ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA