川越シェフが現在消えた理由と顔面崩壊とは?画像

イケメン料理人の川越シェフはどうしてテレビから消えたのでしょうか?

川越シェフはこんな人!

川越シェフは日本の料理人で、株式会社タツヤ・カワゴエ代表取締役です。

大阪あべの辻調理師専門学校でフランス料理を学び、卒業後、日本料理、イタリア料理店などで料理人としての経験を積んでいます。

彼がメディアに登場したのは1998年9月の『TVチャンピオン・イタリアンシェフ日本一決定戦』への出演が最初でした。この時は、予選で出演者4人中最下位の成績で早々と脱落しています。

その後メディアの料理バラエティ番組に出演するようになり、イケメン料理人として2011年頃まで時々テレビに出ています。

また、ジャンルにとらわれない新しいレシピに挑戦するオリジナルな提案をするなどして話題を提供しています。

ただし、純粋に料理人としての評価は必ずしも高くはなく、テレビに登場した最初の頃はイケメンシェフとしてバラエティ番組でのユニークな存在として存在価値がありましたが、次第にメディアへの登場は減って行きました。

川越シェフのプロフィール

出 生 名  川越 達也(かわごえ たつや)
生年月日 1973年3月7日(44歳)
出 身 地 宮崎県
血 液 型  O型
身  長  167Cm
体  重  –
職  業  料理人、タレント
ジャンル
活動期間  1995年~2005年3月(休業中)
事 務 所
公式サイト タツヤカワゴエ公式サイト

現在の川越シェフはというと?

一時期はイケメンのカッコいいシェフとしてテレビの料理バラエティ番組で人気を得ました。

もし、川越シェフに料理人としての大きな実績があれば、料理に関する知識や腕前を披露することでテレビで長く活躍する事も出来たかもしれません。

ただし、残念ながら料理人としての大きな実績と知名度は無くきっかけはテレビの料理番組への出演だけでした。

若くてかっこいいイケメン料理人と言うことなので、ブームが過ぎれば自然とテレビに出る機会は減ります。

テレビから干されたのではという疑問の声もありますが、俗にいう旬の時機が終わったので自然とテレビのニーズが無くなったとみるのが妥当です。

現在の彼は、2016年に一般女性と結婚してインターネットで野菜を通販する事業「プレーンファームタツヤカワゴエ」をメインに頑張っているようです。

ブログランキングに登録しています。よかったらポチッとお願いします。


芸能人ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA