団しん也って現在はかつらだった?TRUELOVE画像

団しん也さんといえば、歌手、芸人、コメディアン、司会者までをこなす多才な芸能人として有名です。

団しん也プロフィール

本名:五十貝勝(いそがい まさる)
生年月日:1944年4月16日(73歳)
出身地:群馬県富岡市
職業:エンターティナー

今でも現役で活動中の団しん也さんですが、もともとは歌手を目指していたようです。
歌手では売れず、数々のユニークな芸人がいた80年代に団しん也さんは「モノマネ芸人」として一躍人気者となりました。

当時は「抱腹絶倒」のものまね芸

当時、大人気だったアメリカのサミー・デービスjrやディーン・マーチンから落語界の巨匠・三遊亭円生などかなりのクオリティーが必要なものまね芸を得意としていたという団しん也さん。
その芸を最初に認めてくれたのは立川談志さんだったそうです。
立川談志さんが評価してくれたことにより、演芸番組への出演も増えたとか。
ジャズが大好きなタモリさんともよく共演されたそうです。
日本テレビの「今夜は最高!」と聞けば「あー!あのひとか。」とわかる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
活躍の場を広げてた団しん也さんは、テレビ、舞台で当時の観客を笑いの渦に巻き込んでいたようです。
幅広い芸をもつ団しん也さんですが、近頃はメディアでの姿を見かけないと心配の声もあるようです。

団しん也さんの現在は?

地元の富岡市で「富岡市ふるさと大使」を務めているそうです。
実家があの世界遺産に認定された富岡製糸工場のすぐ近くにあるという団しん也さんは、富岡製糸工場の話については熱く語るようです。
世界遺産のパレードでは人力車にも乗ったそうです。
「国宝指定」にもなった富岡製糸工場のふるさと大使としての活動は大忙しのようです。

また、もともとは歌手を目指していた団しん也さん。
ジャズボーカリストとしての活動もしっかりされています。
銀座のジャズハウスで月に一回はライブを開いているというので、そちらも見逃せないところです。

ブログランキングに登録しています。よかったらポチッとお願いします。


芸能人ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA