岡崎友紀は現在夫高岡健治?私は忘れない画像

子役が一流芸能人とされるのも当たり前になってきた近頃。
子役の先駆けとも言われた岡崎友紀さんをご存知の方は今では少ないのではないでしょうか。

岡崎友紀プロフィール

本名:岡崎友紀子
生年月日:1953年7月31日(63歳)
出身地:東京都台東区
血液型:AB型
職業:女優

幼児期からバレエを習っていたという岡崎聡子さん。小学生のときにはすでに本格的なレッスンを受けていたそうです。
当時から舞台やテレビでの活躍をしていた岡崎友紀さん。
日本初演のブロードウェイミュージカルに子役として抜擢もされたとのこと。

子役からの躍進

子役として大活躍をした岡崎友紀さんは、1968年にNHKの連続ドラマで主演をつとめます。それをきっかけに全国的に有名になります。
NHKのヒロインが全国的に有名になるのは昔から同じだったのですね。
その後は活躍の場を広げてドラマやバラエティ番組でも活躍していきます。
1970年には何と歌手デビューまで果たしてしまいます。同じ年に放送されたドラマ「おくさまは18歳」でその人気を不動のものとしました。

とどまることを知らない活躍ぶり!

ドラマ「おくさまは18歳」の人気がきっかけとなり、岡崎友紀さん主演でこのドラマがシリーズ化されることとなります。
そして、このシリーズ化されたドラマの主題歌の作詞も岡崎友紀さんがされていたそうです。
本当に多才ですよね。
その後は二度の結婚を経て、1991年に劇団を結成して若手俳優の育成につとめました。
その定期公演では自身で脚本、演出、振り付けまでしたというのだから驚きです。
環境問題をテーマにしたその舞台は複数の新聞社の社会面で取り上げられるほど話題となりました。
現在も、その活動的なところはとどまることがなく、環境保護活動関連団体の上役もしているそうです。
メディアで見かけることはあまりありませんが、多方面に渡って今でも活動している岡崎友紀さん。
どこかで名前をお見かけした際には、チェックしてみたいものです。

ブログランキングに登録しています。よかったらポチッとお願いします。


芸能人ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA