えなりかずきの 現在2017年はどうしてる?消えた理由と真相は?画像

えなりかずきさんといえば、まずは「子役」のイメージを持っている方が多いと思います。
デビューは1988年。今でも大人気の「志村けんのだいじょうぶだぁ」がデビュー作品でした。その後は5歳にして「渡る世間は鬼ばかり」での活躍は誰もが知るところだと思います。

えなりかずきプロフィール

本名:江成和己
生年月日:1984年11月9日
出身地:東京都世田谷区
血液型:O型
職業:俳優、タレント
最終学歴:筑波大学文芸学部文化史学科

大学には、東海大学付属望星高等学校通信課程を卒業したのちに、一般入試で合格されたそうです。外見からも真面目な印象を受けるえなりかずきさんですが、外見だけではなく内面も真面目であったことが伺えます。

「橋田ファミリー」の印象から、大人へと。

何といっても5歳から橋田寿賀子さんの作品で活躍していたこともあり、(それがしかも長寿ドラマになりました。)どうしても「橋田ファミリー」の印象が強いえなりかずきさん。
しかし、大人になるにつれて活躍の場も広げています。
シリアスな社会問題を扱うテレビ番組に出演されることも多く、ご自分の意見を積極的に述べています。コメンテーターとしての活躍も注目されているえなりかずきさんです。

現在の活躍ぶりは?

一時期、テレビ出演が少なくなっていた際には、「テレビでの発言がもとで出演が減った」など、色々と噂もあったえなりかずきさんですが、実際はそんなことはなくコンスタントにテレビには出演されています。
その中でもこの春注目を集めたのがAKB48渡辺麻友主演のドラマ事件。
当初のタイトルで騒動を招いた結果、なんと「サヨナラ、えなりくん」というタイトル変更。
それにともなって、えなりかずきさんはのまさかの悪役出演となりました。
このまさかの事態に、えなりかずきさんも事務所も大慌てかもしれませんが、ドラマではえなりかずきさんの新たな一面が見られるので、これを機に更なる活躍の場にも期待していきたいものです。

ブログランキングに登録しています。よかったらポチッとお願いします。


芸能人ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA