天地真理の今現在は2017年現在川崎の老人ホームで体型も変わった?

■天地真理プロフィール

埼玉県出身 1951年生まれ
1970年代に絶大な人気を誇った国民的アイドルです。可愛らしい容姿、真理ちゃんスマイルは男性を魅了し、女性から羨望の眼差しを集めていました。

「ドレミまりちゃん」という自転車も多くの女の子が憧れましたよねー。
デビュー曲の「水色の恋」や大ヒットとなった「恋する夏の日」は今でもカラオケで多くの人に歌われていて、若い人でもサビ部分などは聞いたことがあるのではないでしょうか?

■天地真理はなぜ芸能界から姿を消したのか

1978年、天地真理さんが25歳の時に甲状腺の病気で入院となり、芸能活動を2年間休止しましたが、この時彼女はうつ病に陥っていたようです。人気のこと、将来のこと、トップアイドルであるがゆえに多くの悩みが天地真理さんを襲ったのでしょう。復帰後は考えていたような活躍を出来ず、セクシー系に路線変更をしたのですが、あまり話題にならずに終わってしまったようです。年齢を重ねた後はバラエティなどにも出演していましたが、結果は上々ではなかったようです。その後更年期障害を患ってしまい、レギュラー番組を降板。その後は次第にテレビ出演の回数も減っていき、現在は川崎市の高齢者向け住宅で日々を過ごしているそうです。

■現在の天地真理は?

現在の天地真理さんは川崎市の高齢者向け住宅に暮らしているそうです。
うつ病、更年期障害と様々な病と戦ってきた天地真理ですが一番の悩みは自身の浪費癖だったそうです。最盛期では月給300万円を貰っていて、金銭感覚が少し狂ってしまったのかもしれませんね。19歳の時にそれだけのお金を稼いだら……ほとんどの人が浪費してしまうのではないでしょうか?若い時にはやはり貯金という選択肢には中々たどり着けませんからね~。現在は入ってくるお金を娘さんが管理して生活できるぎりぎりのお金を天地真理さんに渡しているそうです。今までが激動の人生だっただけに、これからはゆっくりと過ごしてほしいものですね。

ブログランキングに登録しています。よかったらポチッとお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA