富田靖子の元カレといわれた俳優は布施博?伊東家の食卓と三角関係について

女優の富田靖子さん。いつの頃からか、あまりテレビで見かけなくなってしまったな~と感じるのですが…。現在も芸能活動は継続されていらっしゃるのでしょうか…?

【富田靖子プロフィール】

生年月日:1969年2月27日

出身地:神奈川県茅ヶ崎市

血液型:AB型

富田さんのデビュー作は、1983年に公開された映画「アイコ十六歳」。
この映画のオーディションで見事ヒロインの座を勝ち取ったわけですね。
でも、オーディションを受けた当時、富田さんはまだ現役中学生だったんですよ。
「自分達の通っている学校に映画のヒロインがいる!」ということで、きっと同級生の間でも話題になっていたのでは…!?

【富田靖子について調べると「認知症」のワードが?】

富田さんのことをネット検索すると、なぜか「認知症」という関連ワードが登場。

これは一体?と思い調べてみたところ。

「認知症 ともに新しい時代へ ドキュメンタリードラマ「母、立ちあがる」というドラマに、富田さんが主演として出演されたらしいです。

ドラマの主人公は、「アルツハイマー型認知症」の診断を受けてしまった、藤田和子さんという女性。

なるほど。この藤田和子さん役を務めたことから、「認知症」というワードが出てくるようになったんですね~。

一瞬「え?もしかして若年性の認知症になっちゃったとか…!?」とビックリしましたよ。
でも実際は違っていたようで何よりです。

【現在も女優を続ける富田靖子!】

前述のドラマでは主演を務めた富田さんですが、基本的に現在は脇役としての活動が多いそうです。
テレビで見かけなくなったと感じるのは、その辺りが原因ですかね。
引退説も頭をよぎったので、現在も女優活動を継続されていることがわかりホッとしました!

もちろん、主演を多く務めるのも、華やかな印象があり素敵ですが…

富田さんのように、「脇役を中心に活躍しつつ、時おり主演もこなす」というマイペースな活動スタイルも、なかなか理想的ではないでしょうか?
もうベテランの位置にいますし、なんというか安定感を感じますよね。

名脇役として…そして時には主役として…
これからも富田さんなりのペースで活躍し続けてくれることを、期待しています~!

ブログランキングに登録しています。よかったらポチッとお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA