グローブのケイコは現在どうなってる?後遺症や鼻の様子は?写真

globeのヴォーカルとして活躍するも、くも膜下出血で倒れてしまったケイコさん。現在の様子や回復状況などについて調べてみました。

【ケイコプロフィール】

本名:小室 桂子(こむろ けいこ)
旧姓:山田

生年月日:1972年8月18日

出身地:大分県臼杵市

身長:160cm

血液型:A型

1995年にglobeのヴォーカルとして芸能界デビューを果たしたケイコさん。
凄く当たり前のことを言いますが…ケイコさん、歌上手かったですよね~。
globeってあの当時めちゃくちゃ流行りましたけど、多分ケイコさんの歌唱力の高さも、globeヒットの一因ではないかなと思います。

また、2002年には、同じglobeのメンバー・小室哲哉さんとご結婚され、公私ともにパートナーとなりました。結婚式には5億円の費用が掛けられたそうですね!

5億円…とんでもない額です。凄すぎてイメージしにくいですね…
まあ、当時の小室さんには100億近い貯金があったらしいですから、5億なんて朝飯前だったんでしょうね~。
何しろ小室さんは一時代を築いた音楽人ですしね。

【2011年にくも膜下出血で倒れたケイコ】

2011年に自宅で倒れたケイコさん。
倒れた原因は、くも膜下出血でした。

手術は5時間にもおよび、幸い一命を取り留めましたが…
後遺症が残ってしまい、話すことが困難に。

加えて、記憶障害も患い、記憶力が著しく低下…

小室さん曰く、1時間前や5分前のことを忘れてしまうそうです。

しかも最初の頃は、自分がボーカリストであるということすら忘れてしまっていたとか…
おまけに音楽にも興味を抱かなくなったそうです。

くも膜下出血によるケイコさんの変化は、ファンにも、そして小室さんにとっても、かなりショックな出来事ですよね。
でも一番ショックなのは、やはりご本人でしょう…

あんなに歌・音楽が大好きだった人が、全く興味を持たなくなる。
くも膜下出血、恐ろしすぎです。
しかもまだケイコさんはお若かったですしね。
いわば年齢とか関係ないわけで…

若いから平気!なんて思っていたら大間違いといいますか。

ほんと怖い病気です…

【現在のケイコは少しずつ回復?肉声公開も】

パートナーである小室さんの献身的な看病のおかげでしょうか。
現在のケイコさんは少しずつ回復してきているようです!

ツイッターでも、ケイコさんの写真や、小室さんとのツーショットなどが公開されています。
やはり実際に画像を見て、姿を確認すると、ファンの方もホッとするのでは…?

また、写真のみならず声も公開。
2016年12月に放送された「徹子の部屋」で、ケイコさんの肉声が流れたのです!

正直なところ、倒れた直後などは、かなり絶望的な状況だったように思います。
でもここまで回復できたわけですからね。
小室さんを始めとする周囲のサポート、そしてケイコさん自身のパワーにより、絶望的な状況が少しずつ良い方向へと変わっていったのでしょう。

そう簡単にはいかないかもしれませんが…
いつかまたケイコさんがglobeのボーカルとして歌っている姿を見たいですね。

ブログランキングに登録しています。よかったらポチッとお願いします。


芸能人ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA